よくある質問

採用フロー全般

Q求人に応募してから、採用内定までのフローや選考期間を教えてください。
A書類選考通過後、複数回の面接や必要に応じて実務試験を実施し、内定となります。期間は早ければ2週間、遅くとも1ヶ月程で決定いたします。入社時期は現職でのご都合をお聞かせください。

Q実務試験の実施基準はなんですか?また実務試験とは何をやるのでしょうか?
A架空のクライアントに対する模擬案件を経験いただきます。実務と密接に結びついており、試験というと仰々しいですが、私たちがあなたの実力を裁定する場では無く、あなたご自身に実際の働くイメージをお持ちいただくことが目的です。もう一つの目的ですが、実際に働く前にあなたのできることとナノカラーが求めている能力を確認するために実施いたします。そのため、あなたの現状のスキルにより試験の実施可否、試験領域や難易度を提案させていただきます。また、定量的な採点基準は無く、満点を目指していただくものではありませんので、安心してください。いずれにせよ、試験に対してどのような調査を行ったり、どのような姿勢・スタンスで取り組んだのかなど「経過」を見させていただくことを重視しています。

Q現在在職中であり平日に面接時間が取れないのですが、現職の勤務時間後または土日や休日などに面接を実施いただくことは可能でしょうか?
A可能です。お気軽にご応募ください。時間帯によっては、一部対応が難しい現場メンバーもいますので、その際は調整のご相談をさせていただきます。

Q会社見学をお願いすることは可能でしょうか?
Aカジュアル面談や面接時に、オフィスのご案内をさせていただきます。

職種:デザイナーについて

Q専門学校やスクールで学んできた知識を生かすことはできますか?
Aスキル面で生かすことができます。直近の例ですと、特にグラフィックデザイン(造形美・機能美重視タイプ)を学んだスタッフがトップデザイナーとして活躍しています。一方で、Webデザイン(コーディング・実装知識重視タイプ)の場合ですと、まずグラフィックの視点を吸収・実用いただくため、時間を要することがあります

Qクリエイティブ職は残業が多いイメージですが、何時頃帰宅されていますか?
A残業時間については繁忙期であれば平均21時、遅くとも22時に全員が終業することを目指しています。就業規則・36協定に則って社会保険労務士さんと一緒に制度を管理・運用しており法令順守がされていますが、雇用形態・職種と紐づいた制度設計のため、あなたが希望いただく働き方に応じて法令順守の上でカスタマイズして提案をさせていただきます。

Q 少ない時間でスキルを効率的に身につけることは可能でしょうか?
Aあなたの経験やスキル、目標によります。「かけた時間×吸収阻害要因の少なさ=目標達成期間」になると考えており、効率の良さで解決できる領域と量をこなすことで身につけられる領域の2つをバランス良く身につけていくことが求められます。入社後、あなたの現状の経験、スキル、目標に応じてOKRを一緒に作成し、業務生活習慣の中で目標が現実的にいつまでに届きそうか、一緒に計画を作成させていただきます。

QAdobe Photoshopのスキルは必要でしょうか?
A静止画で制作できる範囲の操作スキルは必須でお願いしています。LPのデザインやバナーは基本的にPhotoshopで制作をするため、入社面接時に実務試験課題をお渡しさせていただきますので、必要なスキルのイメージをつけていただくことが可能です。また、オフィスにお越しいただけたら実際にデザイナーがデザインをしている風景をご覧いただけます。

QAdobe Illustratorのスキルは必要でしょうか?
A必須ではありません。ただし、デザイン内のイラスト作成や描画を行う際に使えた方が造形完成が早いことがありますので、身につけていただくことをお勧めしています。また、数ヶ月に1回程度の頻度でオフラインの同梱物(ブランドブック・チラシ)制作や、ロゴ制作を実施することがあり、スキルとしてお持ちいただけると業務で活用いただけます。

職種:プランナーについて

Q現職で制作ディレクターをやっていたのですが応募可能でしょうか?
Aもちろん可能です。ナノカラーのプランナーが実施する制作ディレクション領域ですが、例えばプッシュ型提案の制作ディレクターイメージに近いかもしれません。LPの原稿やコピーライティングは、商品・サービスの事実以外は全て自身で作成いたします。また、ナノカラーのクライアントの多くは「好き嫌いを伺ってもらう制作進行」ではなく、「提案して欲しい」と思い依頼いただいているクライアントばかりです。そのため、クライアントが迷った時に「決断へ導く」あるいは「決定権を代行する」という姿勢が重要になります。いずれもナノカラーに入社いただければ身につけられるスキルですので、面接時にどのようなプランナーになりたいか、という将来像をうかがわせていただきます。

Q広告運用をやっていた経験があるのですが、スキルは活用できるのでしょうか?
A活用いただけます。ターゲットの仮説立てを行う際に、クライアントから広告運用データをいただくことがほとんどですので、運用意図や広告数値分析が制作物の決定に非常に重要になります。

Q営業しかやっていなかったのですが大丈夫でしょうか?
A問題ありません。プランニングには課題発掘力や合意形成力が必要ですので、人との会話の中で「このあたりがオーダー(具体的な注文項目)であり、リクエスト(抽象的な解決要求)である」という当たりをつけることが求められます。実際に、在籍しているプランナー・デザイナーの中でも営業経験者は要件定義やスケジュール管理に強みを持っている人が多くいます。

Qお客さんの前で話したことがないので自信がありません。
Aこちらも大丈夫です。ナノカラーのプランナー2名はフロント経験がありませんでしたが、車内でロールプレイング(クライアントへの提案シミュレーション)の実施を重ね、入社3ヶ月〜半年ほどで1人で提案をこなせるようになります。最初は緊張するかもしれませんが、サポートで先輩メンバーも同席しますし、提案実施後にフィードバックもいたしますのですぐに自信をつけていただく環境が揃っています。

QAdobe XDのスキルは必須でしょうか?
A必須ではありません。ナノカラーでは資料・提案書・構成/ライティング案の作成には感覚的に作成ができるNumbers,Keynoteを使用しており、すぐに操作ができるようになりますのでご安心ください

就労条件・リモート勤務など

Q雇用形態による給与制度の違いはどのように決まっていますか?
Aアルバイト・インターンは自給制、正社員は月給制となります。また、どちらも昇給制度があります。雇用保険・社会保険の適用は労働基準法など各法令に沿って加入を決定いたします。

Qアルバイト・インターンから正社員への登用はありますか?
Aあなたのいままでのキャリア・実績や希望を総合的に加味し、正社員登用を行うことがあります。

Q福利厚生について教えて下さい。
A雇用保険・社会保険など基本的な法令順守事項は完備しています。賞与は毎年1回、業績及び就労期間条件により対象者及び賞与金額を決定しています。

Q服装は自由ですか?
Aはい、自由です。クライアントとのWebミーティングや訪問の場合は肌の露出が多いなどの華美な服装以外でしたら基本的に問題ありません。

Q社員・スタッフの平均年齢を教えて下さい
A平均年齢は30歳前後です。(最年少24歳、最年長43歳)

Q転居を伴う転勤や、事業部の異動はありますか?
A 制作事業(デザイナー・プランナー)の業務を基本的に実施いただくため、現状想定していません。また、あなたのご興味のある職種へのキャリアチェンジなどは可能です。面談の上、適性を判断した上で配置転換を実施いたします。
ただし、今後東京でのオフィス展開も視野にいれることがありますが、その際は面談にて希望を伺った上で決定するため、ご本人の意思に沿わない転居を伴う転勤はありません。

Qリモートでの勤務は可能でしょうか?
A可能です。週に1〜2日出社、3〜4日在宅勤務を実施しているスタッフも多数いますし、週5回会社に出社しているスタッフもいます。入社後、最初1ヶ月〜3ヶ月間はできるだけオフィスに来ていただき、お互いの雰囲気や働く環境に慣れていただくことを推奨しています。その後の社内での仕事のお願いの仕方や引き継ぎなどが非常にスムーズにいくための関係構築と位置付けており、出社・リモートを必要に応じてバランスよく実施いただくことをナノカラーではオススメしています。

Qフルリモートの勤務は可能でしょうか?
Aご応募時にフルリモート希望である旨を記載いただき、あなたが求めているポジションに応じてフルリモートの設計をさせていただくことを検討させていただきます。
現状、弊社オフィスがある大阪府及び隣接都道府県に在住のスタッフが多く、フルリモートでの採用スタッフが現在いないため、具体的な仕組みについては状況に応じて一緒に作っていただけると大変嬉しく考えています。

Qまだまだたくさん聞きたいことがあるのですが、個別に聞いても良いのでしょうか?
Aもちろんです。以下よりお問い合わせいただきやすい方法でご連絡をお待ちしております。
カジュアル面談を申し込む / Twitter(採用担当:山下)へDMする