nanocolor(ナノカラー)

川端 康介 Kosuke Kawabata

株式会社nanocolor 代表取締役
川端 康介

起業前は2社でEC事業をゼロから立ち上げと運用を行い、商品開発や広告やデザイン、流通などを統括。その後ナノカラーを起業。デザインという「造形的視点」とマーケティングという「機能的視点」を持つ事で、ナノカラーの理念でもある「コンサルティング型のWEB制作会社」の源流となる。WEB制作やデザイン、広告運用などのマーケティングの基礎は独学で実践的な「結果」をもとに改善する事で身につけたもの。

ナノカラーを立上げ11年になります。その中最も多く感じた問題点は「施策の分断」です。デザインの造形美だけを考えるデザイナーや、販売戦略を固めず運用をスタートしてしまう広告運用、好みだけで判断してしまう広告主。この3社が揃いプロジェクトを成功できた事はありません。企業の事業成長に対しての投資としてお預かりする予算を無駄にしないためには、私たちが経営戦略を理解し、マーケティング戦略を立案し、実施して、改善し運用する事でこの問題は少なからず解消すると考えております。

対応領域:プロジェクトマネージャー / アートディレクション / デザイン / マーケティングコンサルティング / セールス / 広報

SNS / Twitter
記事 / note